梅沢富美男の女形の全盛期がすごい!現在でも変わらぬ美しさで活躍中

Pocket

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

俳優やタレントとして数多くのドラマやバラエティ番組に出演されている、梅沢富美男さん

「梅沢劇団」という大衆演劇の家に生まれ、女形として活躍されていたという経歴を持っていたり、演歌歌手としての顔もあります。

また、芸能界屈指の浮気癖を持っているにもかかわらず、なんだかんだ夫婦円満であるということでも知られていますよね笑。

今回ご紹介するのは、梅沢富美男さんの大衆演劇における女形としての活躍や、奥さんに関する情報についてです!

梅沢富美男のプロフィール・略歴

まずは、梅沢富美男さんのプロフィールや経歴から見ていきたいと思います!

  • 出生名:池田富美男
  • 生年月日:1950年11月9日
  • 出身地:福島県福島市
  • 職業:歌手・俳優・タレント
  • 事務所:株式会社富美男企画
  • 肩書き:大衆演劇「梅沢劇団」第3代座長・株式会社富美男企画代表取締役

戦後の大衆演劇のスターだった梅沢清さんの5番目の息子さんです。母親も娘歌舞伎出身という、まさに演劇のサラブレッドに生まれました。

しかも彼の家はなんと8人兄弟だったようです!凄いですね!

スポンサードリンク

幼少期から既に演劇の道に進むことを決めていたようであり、梅沢富美男さんは若干2歳の時から稽古をされていたそうです。

梅沢さんが中学生の時に、彼の兄・武生さんが父親から劇団を引き継ぎ、梅沢さんは副座長として、長年武生さんを支えてこられました。

2012年から武生さんと代替わりして座長を引き継ぎました。

演劇活動と同時並行で俳優や演歌歌手としての活動もされています。

歌手としては、1982年にリリースされたファーストシングル「夢芝居」が大ヒットし、翌年には紅白歌合戦にも出場されるほどの成功を収めています。

現在ではバラエティ番組のレギュラーの仕事が多く、かなり多忙なのですが、そんな中でも劇団の仕事を何より優先しており、演劇活動の際はテレビでの仕事はお休みしているそうです。

大衆演劇ってどんなジャンル?

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

先程から「大衆演劇」という言葉が出てきますが、そもそも大衆演劇って何なのか?と思う方もいらっしゃるでしょう。

大衆演劇というのは、日本での演劇ジャンルの一つで、観客のメインが庶民のため、大衆演劇と呼ばれています。

数人から数十人から成った劇団で座長が主催者として世襲されます。

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

演劇と聞くと、多くの人は歌舞伎を思い浮かべる方が多いですが、歌舞伎は家柄が重視されていたり、女性が舞台に立てないといったルールがありますが、大衆演劇の場合は、そういった硬派な決まりごとはありません。

鑑賞料金も安かったりと、名前の通り大衆向けの演劇で、役者と観客の距離が近いといのも魅力の一つとなっています。

梅沢さん自身、テレビの仕事よりも劇場に足を運んでくれた観客との関わりを優先していたそうです。

大衆演劇の歴史は、江戸時代にまで遡りますが、戦後にテレビが普及したことによって人気が下落します。

しかし、梅沢富美男さんの活躍により、メディアでも大衆演劇が再び注目されるようになったそうです。

当時の梅沢さんは「下町の玉三郎」と呼ばれて大注目を浴びていました!

現在バラエティ番組に出演されている梅沢さんを見る限りは、口うるさい印象ばかりが先走るのですが、本業である演劇に関してはやっぱり偉大な方だったみたいですね!

梅沢富美男の若い頃(昔)がすごい!全盛期の女形が綺麗と話題【画像あり】

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

先述のとおり、全盛期の梅沢富美男さんは、「下町の玉三郎」と呼ばれるほどのスターとして活躍されていたのですが、彼の名前が有名になるきっかけとなったのは、なんといっても「女形の美しさ」です。

梅沢さんは、兄の武生さんが座長となった当初は男役として活躍されていたのですが、75年以降は「女形」へと役を変更するのです。

その「女形」としての彼の女形があまりにも綺麗だということで、大きな話題を呼びました。

気になる梅沢さんの女形としてのお姿がこちら。

出典:梅沢富美男「夢芝居」歌 葉月一平

出典:デキゴト.info

出典:Amazon | 決定版 梅沢富美男

出典:https://withnews.jp

【1984年】

これはびっくりですね!!!

テレビの時の姿からは想像もつかないほどの美しさです。

彼がスターとしてマスコミに注目され、さらには大衆演劇の勢いと取り戻したというのも納得できますね。

梅沢さんは当時、「下町の玉三郎と呼ばれ、大衆演劇のスタートして名前が知られていました。

梅沢さんが昔、演劇終了後にメイクなしの素顔の姿で観客を見送っていた時、ファンから

「あの綺麗な役者さんはどこ?」

と梅沢さん本人に聞かれたことがあったそうです!

本人はこれにショックを受けていたようです(笑)。

因みに、彼の呼び名「下町の玉三郎」の由来ともなった、坂東玉三郎さんの女形がこちら。

出典:坂東玉三郎の美意識

こちらもとてもきれいですね!

流石、梅沢さんの名前が知れ渡った全盛期の女形のお姿なだけあります!

テレビで彼の声を聞いた事がある人からしたら、かなりギャップのある姿ですよね笑。

スポンサードリンク

梅沢富美男が女形を始めるまでの経緯

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

さて、梅沢富美男さんはデビュー当初は男役として仕事をされていたのですが、今ではすっかり女形としてのイメージが定着しています。

梅沢さんが女役に転身されたのは、25歳の時。

当時座長だった兄に女役になることを勧められたのがきっかけです。

出典:https://hdydfy.com

最初は本人の意思で始められたわけではなかったようです。

当時の梅沢さんは、女形を演じることが気持ち悪いと思っており、あまり気が進まなかったようです。

しかし、女形のメイクをした自身の顔を鏡で見た時に、自分の顔があまりにも綺麗だったため(笑)、それからは日々美しい女性を演出するにはどうすればいいか、独自に研究を始めました。

女形研究の為に女性観察するも、警察に連行されるw

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

梅沢さんは、女形を演じるためにメイクや女性の美に関する研究を始めます。

その時のエピソードがとても面白いのでご紹介します!

梅沢さんは当時、女性の色気の研究のため、銭湯帰りに浴衣を着て歩く芸者たちを電柱の後ろに隠れて観察していたそうです。

しかし、ある日その姿を見た警察に咎められ、

「女形の研究です」

と弁明したのですが、

「嘘をつくんじゃない」

と交番に連れていかれたことがあったそうです。

銭湯帰りの浴衣姿の女性を観察していた理由は、湯上りの女性は色っぽいため、学ぶところがあったからということだそうです。

でも、これは流石に怪しいですよねw

警察が「嘘言うな」という気持ちも分からなくはありません笑。

梅沢富美男の演劇の成功の秘訣は女遊びにあり

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

梅沢富美男さんは、女形として成功するためには、女心を知る必要があるとも考えており、女遊びも忘れずにしていたようです。

浮気のエピソードが有名な梅沢さんですが、昔から変わっていなかったようですw

彼は芝居で多忙を極めるスケジュールの合間に、女性と旅行などをして交流を持つ中で、女性のしぐさを身に着けていったのです。

銭湯帰りの女性をのぞき見していたことと言い、ものすごい熱意ですね!

でも、そんな事までして女性観察をするほどの徹底ぶりがあったからこそ、その研究が実を結び、今日の梅沢さんの人気につながっているという事ですね!

こういったまっすぐな姿は見習うべきところだと思います^^

梅沢富美男の女形メイクの方法について

出典:お笑い

こちらの写真は梅沢富美男さんがメイクする前と後の半顔です。

余り見たくないかもしれませんが笑、つくづくメイクの効果は偉大ですね。

梅沢さんご本人も、「我ながら怖いね」とおっしゃっています笑。

そんな彼の、「メイクのコツ」なるものがネット上で紹介されていたので、こちらでも御紹介していきたいと思います!

女形として美しく見せるためのポイントは、大きく分けて以下の5つです。

  1. 真っ白にベースメイクをする
  2. 眉毛を眼と眼以降になるように描く
  3. 赤と黒の二種類でアイラインを引く
  4. 鼻筋から小鼻までしっかりノーズシャドウを入れる
  5. リップで唇を作る

役者のメイクは、舞台で見栄え良くするためにかなりの厚化粧ですから、上記の方法を上手に実践すれば、梅沢さんのように美人になれますよ!

もっとも、役者でもない人が女形メイクをして、どうするというのか笑。

参考にしていただけたら幸いです!

梅沢富美男は現在も女形として現役で活躍中!【画像あり】

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

梅沢富美男さんは2018年で68歳になられますが、現在でも変わらず女形として活躍されています。

現在の梅沢さんがこちらです。

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

梅沢 富美男さん(@tomioumezawa)がシェアした投稿

変わらずおきれいですね!

実際の演技を見てみると分かりますが、動きや表情が非常にしなやかで優雅なため、梅沢さんの女形に対する熱意やこだわりが伝わってきます。

彼は一時期「女形はもうやめようかな」と言っていた時期もあるそうですが、周囲に「まだいけるよ」と言われたことでまだ続けていらっしゃるようです。

これからの彼の活躍も応援しています!

以上、梅沢富美男さんについてご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.