平子理沙の顔の変化が怖い…。大きさや昔の顔の歴史を振り返る

Pocket

ファッションモデルやタレントとして活動されている平子理沙さんの顔が最近おかしな事になってきているみたいで、「顔がおかしい」「唇がバケモノ」といった声が後を絶ちません。

また、ファッションモデルであるにも関わらず、短足だともいわれているようです。

というわけで、平子理沙さんの顔や脚など、ルックスについての噂をまとめていきます!

平子理沙の顔の大きさが不自然で怖いと話題【画像比較】

この投稿をInstagramで見る

平子理沙 RISA HIRAKOさん(@risa_hirako)がシェアした投稿

平子理沙さんは、1971年生まれのモデルさん。モデル以外にも歌手やタレント、アパレルブランドの立ち上げなどの色々な仕事をしていることから、読者の間では「カリスマモデル」「アラフォーの星」と言われています。

カリスマにふさわしい呼び名ですね。

しかし、そんな彼女の顔が最近おかしな事になっていると、もっぱらの噂です。

顔の大きさが大きく、さらに昔と比べて不自然で怖いと言われています。

つまり、「整形疑惑」が囁かれているようです。

スポンサードリンク

モデルやタレントにはとても多いですよね…。

平子理沙の若い頃昔の顔写真の歴史を振り返る

平子理沙さんの顔がデビュー当初から現在に至るまでで、どのように変化したのか、昔の写真から順々に彼女の顔の歴史を見ていきましょう!

幼少期

まずは幼少期の写真から!

出典:http://up.gc-img.net/

とても可愛いですよね!

10歳くらいになるまでの写真だと思われますが、

16歳(1987年)

出典:http://芸能人の整形事情.com

こちらは平子理沙さんがデビューされる前の、16歳の時の写真です。

これが16歳の高校生だなんて言われても、にわかには信じられないほどの美少女ですね!

大女優のようなオーラを感じますw

彼女はこの当時、アメリカに留学しており、アメリカで既にベストドレッサー賞に選ばれたりと、モデルとしての資質が見え隠れしています。

19歳(1990年)

出典:entamix777.com

続きましてこちら、平子理沙さんがモデルとしてデビューされた19歳当時の写真です。

16歳の時とさほど変わっていませんが、大人っぽくなっていてとても素敵です。街中ですれ違ったら、同性でも振り向いてしまいますねこれは笑。彼女は原宿でスカウトされた事がきっかけでモデルデビューされたのですが、流石、スカウトされるだけの事はあります。

この美少女が、その後どんな風な顔に変貌していくのでしょうか…?

知りたいような知りたくないような…、そんな感じですw

【モデル全盛期】25歳(1996年)

出典:https://up.gc-img.net

こちらはモデルとして全盛期だった頃の写真です!

右の写真はデビュー当初の清楚な雰囲気ですが、左の写真はパンクな雰囲気になっていますね。

写真を見ると、不自然な感じは全くありませんので、まだ整形はしていらっしゃいないようですね。

26歳(1997年)

出典:daily.co.jp

こちらの写真は、1997年に俳優の吉田栄作さんと結婚された時の写真です。

左手の指輪を翳して、とても幸せそうなお姿です。

この時の彼女の顔ですが、デビュー当時とメイクこそ違っているものの、顔の輪郭やパーツにはこれといった変化は見られません。

まだ整形していないようです。

36~37歳(2007年~2008年)

こちらは、平子理沙さんが30代後半にさしかかった時の写真です。

以前の清楚なルックスから一変して、なんだか一気にギャルみたいな風貌になっていますね。

肝心の顔に関してですが、化粧やファッションの趣が変わっただけなので、まだ整形はしていないかと思います。

鼻の形が変わっていませんし、皺のつき方も結婚した時の写真と同じですからね。

それでは次行きましょう。

40歳(2011年)

出典:saisin-news.com

こちらは40歳になった時の写真。

頭につけている巨大なリボンが中々インパクトがありますよね笑。

いったいどちら様なのでしょうか…。

この写真に対し、ネット上では「痛々しい」といった厳しい声がかなり寄せられていました。

さらに、この時期から、雑誌の写真を加工しすぎという意見も多くなってきました。

ちなみに、加工されたと思われる写真がこちら。

顔の弛みやら皺やら、色々加工されているようです。フォトショ様様ですね。

確かに加工された姿は「アラフォーの星」と言われるにふさわしいですが、実物は上の写真ですからね…。

2014年:なんか顔が大きいし、怖い…。

出典:matome.naver.jp

2014年に、情報バラエティ番組「にじいろジーン」に出演された時の写真です。

彼女の顔が変わった事に、誰もが気付いたでしょう。というか、もはや誰なのか分からないレベルです。

顔全体が不自然にまるっぽく、大きいように見えますよね。唇も腫れています。ホウレイ線を消すために、ヒアルロン酸を注入したのが一目で分かります。

ヒルナンデス(2017放送)照明まで不自然な模様

出典:NAVER まとめ

こちらは彼女が2017年7月21日放送の情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」に出演した時のことです。モデルの名前が紹介された時点で、既に顔が変だと感じる事ってなかなかないですよね笑。

因みに番組本編の写真がこちら。

出典:NAVER まとめ

この時の放送に関して、視聴者の間では「照明が強すぎる」という声が相次いでいるようです。

確かに、後ろの白い壁に影がかなりはっきりと写っています。

色々とバレないように、照明を強くしてごまかしたのでしょうか。ネット上では彼女の顔に対して色々な意見が言われているあたり、ごまかし切れていないようですが苦笑。

なかなかの言われ様ですね。

無理もありません、だってこれですからね…。

出典:ガールズちゃんねる

スポンサードリンク

頬っぺたがあり得ないくらい膨らんでいますし、デビュー当時の姿が見る影もありません。

高須クリニック院長「オバケになっちゃうよ」

さて、整形外科医として多くの有名人の整形を手掛けてきた高須クリニック院長の高須克弥さんが、平子理沙さんの顔について独自の見解を示しています。

――どうしてこんなことになったんでしょう?

高須「あくまでも予想だけど、ほうれい線が気になって膨らませているうちに、どんどん上にも入れちゃって、頬骨の辺りにも入れちゃってというパターンじゃないかな。

最初は、ちょっとやるだけで満足していた時もあったんだろうけど、“もうちょっと入れて! それじゃダメ、もうちょっと入れて!”ってなっていくうちに、感覚が麻痺していくんだよね。これってオーバーコレクションって言うんだよね」

引用:https://www.excite.co.jp

出典:girlschannel.net

――院長ならどうしますか?

高須「クチビルさ、これの三分の一くらいにしておかないと、唇オバケになっちゃうよ。とある姉妹のお姉さんみたいに(笑)。

引用:https://www.excite.co.jp

中々素敵なコメントですね、ありがとうございます笑。

高須院長によると、平子さんは自身の美にこだわるあまり、一種の整形依存のような状況に陥っているとのことです。

確かに、彼女の顔はどう見ても、ヒアルロン酸やボトックスを注入し過ぎていますが、そこまで顔が不自然になっても止めなかったわけですから、完全に中毒です。

男性タレントでもやっている人は多いですから、「美」への執着は恐ろしいものがありますからね…。

まあ、人前に出る仕事をしている以上、若さにこだわる気持ちは分かるのですが、ありのままの自分をある程度は受け入れられるようにならないと、後々かなり後悔する羽目になるでしょうね。

ヒアルロン酸の打ちすぎで唇オバケになってしまった芸能人たち

芸能界には、平子理沙さん以外にも唇は頬にヒアルロン酸を打ちすぎて「唇オバケ」と言われるほどに変な顔になってしまった人は多いです。

そんな唇オバケな芸能人たちを一部ご紹介します。

【長谷川京子さん】

出典:https://mikumari39.net

【神田うのさん】

出典:https://twitter.com

【松田聖子さん】

長谷川京子さんは唇に注入しすぎたように見えますね。

神田うのさんと松田聖子さんは頬がパンパンになっています。

同じような整形失敗例は海外のセレブにも多くありますが、日本人は外国人ほど顔のパーツが濃くありませんから、整形すると余計に不自然な印象を抱かせてしまいますね。

【おまけ】平子理沙の短足疑惑を画像で検証!

出典:http://芸能人劣化特集.com

続きまして、平子理沙さんの短足疑惑についてお話していこうと思います。

職業がモデルであるため、彼女も当然足が長いのだと思われますが、意外にも彼女の足が短いと言った意見が多いようです。

整形に引き続いて、スタイルに関してもえらい言われ様のようです。

実際に「短足」だと騒がれている写真を探してきました!

短足疑惑検証(修正画像あり)

こちらが平子さんが短足だと取り上げられている写真のなかでも有名なものです(肌の露出が多いものは控えました)。

出典:KYUN♡KYUN[キュンキュン]

出典:matome.naver.jp

出典:KYUN♡KYUN[キュンキュン]

「モデルにしては短い」というのが、私の率直な感想です笑。

彼女の全身が写った写真を見てみるとよく分かりますが、必ずヒールをはいていたり、股の位置をカバンでカバーしたり、つま先立ちをしたりと、短足が目立たないようにしているのが伺えます。

それでも、整形によって顔が大きくなっていることが相まって、かなり短足具合が目立ってしまっています。

因みに、雑誌やSNSなどに登場している平子さんのスタイルがこちら。

出典:エントピ

この投稿をInstagramで見る

平子理沙 RISA HIRAKOさん(@risa_hirako)がシェアした投稿

ヒールでごまかしていますが、足の太さを見る限り、顔面と同じくフォトショで修正してそうですね…。

短足で紗栄子に似ていると話題

「雑誌と実物が全然違う」ということと「短足」だという情報が出回ってしまったおかげで、平子理沙さんは、モデルの紗栄子さんと似ていると言われているみたいです。

紗栄子さんもインスタグラムや雑誌の写真がバリバリに修整されていることでかなり有名です。

修正なしの写真がこちらです。

出典:oricon.co.jp

なんだろう、まさに平子理沙さんを見た時と同じような感覚に陥りますね。

これはこれで何だか親近感がわきますが笑。

もっとも、私としてはモデルの細すぎる足よりも、このくらいの太さがある方が健康的で好きなのですが、足が細長く見えるように写真を修正すれば、ネット上では騒がれても仕方ないですよね。

整形や顔の劣化についても同じです。

無理に加工した写真をSNSに投稿するよりも、ありのままの自分に自信を持った方が不自然な事にはなりませんから、好感度は上がると思います。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.