鳥山明の自宅住所は清洲?家から空港直通の道路があるってホント?

Pocket

ドラゴンボールやDr.スランプなどの国民的漫画を世に送り出したことで知られている鳥山明さん。

世界中で漫画が読まれているため、お金持ちであることは間違いないのですが、どんな自宅に住んでいらっしゃるのでしょうか?

今回は、鳥山明さんの自宅(家)の住所やその他の噂について迫っていきます!

鳥山明のプロフィールや年収について

出典:www.inlifeweb.com

  • 生年月日:1955年4月5日
  • 出身地:愛知県名古屋市

鳥山明さんのデビュー作は1978年の「ワンダーアイランド」です。

1980年から連載を開始したDr.スランプと1984年からのドラゴンボールが大ヒットし、現在でも連載されています。

ドラゴンボールは知らない人はいないくらい有名な漫画で、世界中で3億部以上も売れているとも言われています!

また、テレビアニメ化やグッズなど、幅広く展開されているため、年収額が億ベースであることは間違いありません。

鳥山さんの年収は、一説には10億円以上あるといわれており、さらに資産額は1000億円以上もあるといわれています!

スポンサードリンク

あらゆる漫画家の中でも、トップクラスの年収&資産額であることは間違いないでしょう。

鳥山明の自宅(家)はどこ?→住所(場所)は愛知県清須市(清洲)【Googleストリートビュー画像あり】

鳥山明さんは愛知県名古屋市生まれ。

現在も愛知県内にお住いのようですが、自宅の住所は清須市だということです。

ネット上では清洲市という表記もありましたが、こちらが誤表記とのことでした。

清洲市には織田信長が住んでいた清洲城がありますから、その表記で間違いられたのでしょう。

鳥山さんの自宅の具体的な住所は「愛知県清須市朝日天王67」。

Googleストリートビューで見てみると、外壁がオレンジ色の豪邸が見られます。

出典:https://haveagood.holiday

上の地図で敷地を見てみると、自宅がかなりの豪邸であることが分かります。

資産が億単位なので、これだけの豪邸も楽々購入できるのでしょうね!

こちらの建物は、鳥山さんのプロダクションである「バードスタジオ」。

つまり、自宅兼事務所ですね。

地元の人たちからは「アラレちゃん御殿」とも呼ばれているそうです!

過去には自宅でサインを受け付けていた!

鳥山明さんの自宅の表札にはしっかりと「TORIYAMA」の名前が。

さらにこんな張り紙もありました。

出典:http://discoverys-inc.com

スポンサードリンク

張り紙には、

「これまでは文字のみのサインに限り、引き受けてまいりましたが諸事情により、全て受付できなくなりました。わざわざお越しいただいた方には大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくご理解くださいませ。ありがとうございました。」

とあります。

サインを受けてつけていたことの方がビックリですね!

鳥山さんのファンサービス精神を感じます。

サインを求めて自宅を訪れる人が増えたから、現在は断っているのかもしれませんね。

自宅の内装も気になったのですが、さすがに公開されていませんでした。

高級な家具が沢山並んでいるのでしょうか、とても気になりますね!

自宅住所が発覚したのは編集者が原因だった!?

漫画家の立場からすれば、自宅の住所が割れているというのは、あまり喜ばしくないことだと思うのですが、何故これほど堂々と自宅住所が公表されているのでしょうか?

それについてですが、過去に鳥山さんの編集者が自宅の写真をうっかりネット上に公開してしまい、それによって住所が特定されてしまったという噂があるようです。

すぐに画像の削除依頼がされたようですが、一度ネット上に公開されてしまうと、もう取り返しがつきませんからね…。

編集者としてはなかなかの不祥事ですね。

これが原因で、彼の家にサインを求めて訪れる人が出てきたのかもしれません。

【都市伝説】家から名古屋空港までを結ぶ道路「鳥山明ロード」が存在するという噂はデマだった

出典:鳥山明先生の自宅・住所について!羨ましすぎる豪邸!!

さて、鳥山さんの自宅についてはこんな都市伝説があります。

鳥山さんは漫画が大ヒットしたことにより、仕事場である愛知県から出版会社がある東京まで、原稿を空港便で送っていたといわれています。

そのため、当時の鳥山さんは東京への引っ越しを考えていたそうですが、愛知県側からすれば、鳥山さんは県内では間違いなくトップクラスの納税者です。

そのため、愛知県は鳥山さんを東京に引っ越しさせないために、自宅から名古屋空港までの直通の道路を引いたという都市伝説があるのです。

ですが、この噂はもちろんデマです(笑)。

一人の漫画家のためにわざわざ道路を引くというのは非現実的ですし、その方が余計に道路の工事費用などが掛かるような気がしますよね。

ともあれ、そんな都市伝説が生まれる程、鳥山さんが偉大な漫画家だということが分かるエピソードですね!

鳥山明はタックスヘイブンで節税していた

出典:【画像】鳥山明の愛車が軽自動車wwwww

鳥山明さんは、過去に脱税疑惑が週刊誌に報じられたことがあります。

鳥山さんは過去にアメリカの不動産に出資していたそうですが、総額約30億円の税金の申告漏れがあったのです。

この時、出資者たちのメンバーは明かされませんでしたが、後にタックスヘイブンの取引についてまとめられているパラダイス文書によって、鳥山さんが関与していたことが発覚しました。

タックスヘイブンというのは、税金が非常に安い地域のことで、主に富裕層が節税のために利用しているとのことです。

なので、鳥山さんがしていたことは脱税ではなく節税になります。

タックスヘイブンで、日本以外に税金を納めるということをあまり良くないと思った人が多かったようですが、また、鳥山さんはお金のことについてはすべて税理士に任せているそうなので、彼に特に非はないと思います。

以上、鳥山明さんの自宅についてご紹介しました!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.