瀬川瑛子の若い頃が現在と変わらない!?死亡したという噂について

Pocket

今回の記事は演歌歌手の瀬川瑛子さんについてです。

「命くれない」や「長崎はむらさき」などの曲で知られる彼女の若い頃や現在の活動について見ていきたいと思います!

また、死亡疑惑もネット所にありましたので、こちらについても調査します。

瀬川瑛子のプロフィール

瀬川瑛子さんのプロフィールをご紹介します。

出典:タレント – ザテレビジョン

瀬川瑛子さん(本名:清水瑛子)は1947年7月6日、東京都渋谷区に生まれます。

高校卒業の2年後の1967年に歌手デビューします。

1970年の「長崎の夜はむらさき」がヒットし、知名度を上げます。

その後1983年に「矢切の渡し」、1986年には「命くれない」を発表し、こちらも大ヒットします。

スポンサードリンク

長崎の夜はむらさきがヒットした影響で、長らく長崎出身だと思われていましたが、2016年に東京都出身であることを告白されています(笑)。

瀬川さんは、私生活では24歳(1971年)の時にレコード会社勤務の男性と結婚されました。

当時の旦那さんとの結婚生活は10年以上続いたそうですが、後に離婚されます。

彼女のヒット曲である「命くれない」は夫婦の愛を歌った曲ですが、この曲は夫婦愛とは裏腹に当時の離婚寸前の2人を歌った曲だという噂もあります。

離婚理由は明らかにされていませんが、瀬川さんが演歌歌手としてヒットされていたので、多忙過ぎたのかもしれません。

離婚後暫くの間は独身生活を送られていましたが、1999年の51歳の時にバックバンドでドラマーをされていた清水武さんと3年間の交際の末再婚されました。

結婚式の際は、なんとミニのウエディングドレスで登場するなど、参加者を盛り上げています!

瀬川瑛子の若い頃が現在とほとんど変わっていないと話題【画像あり】

瀬川瑛子さんは現在は50過ぎなので、年相応のルックスをされていますが、若い頃はどんな感じだったのでしょうか?

彼女の昔の写真を、当時の経歴と合わせてみていきましょう。

まずは高校時代の写真から!

出典:瀬川瑛子の高校時代の画像とは

右が高校時代の瀬川さん。

現在と雰囲気があまり変わっていませんね(笑)。

高校生にしてはかなり貫禄があるような印象を受けます!

瀬川さんは高校時代からすでに歌手活動をされていました。

やはり、成功されているアーティストは早いうちから努力されているようです。

続きましてはこちらの2枚。

出典:瀬川瑛子は若い頃綺麗だった?結婚&離婚エピソード!死亡説の真相は?

出典:瀬川瑛子の旦那とは離婚?年齢や若い頃、中国帰化なの?

こちらの2枚の写真はいつ頃の写真でしょうか?

白黒写真ですし、おそらくデビューしたての頃の写真だと思いますが、とても綺麗ですよね!

高校時代の写真と比べると、あか抜けています。

彼女がデビューされたのは1967年のことですが、最初のヒット曲である「長崎の夜はむらさき」が発表されるまでの3年間はあまりヒット曲に恵まれませんでした。

出典:https://i.ytimg.com

こちらは長崎の夜はむらさきを披露されている瀬川さん。

髪型の影響もありますが、やはり実年齢よりも年上に見えますねw

瀬川さんはこの曲で一躍有名になりますが、その後すぐに歌手活動が軌道に乗ったわけではありません。

その後10年ほどもヒット曲に恵まれない時期が続き、「潜水艦歌手」と呼ばれていたこともあったようです。

そんな潜水艦状態の瀬川さんの活動に再び転機が訪れたのは1983年の「矢切の渡し」です。

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

こちらの曲はちあきなおみさんと細川たかしさんとの共作ですが、この曲で彼女は潜水状態から海面に浮上します。

そして1986年の「命くれない」はオリコンチャート1にになるほどの大ヒットを飛ばし、彼女の代表曲となりました。

出典www.amazon.co.jp

スポンサードリンク

命くれないのジャケットの写真も、高校時代の写真とあまり変わっていませんね(笑)。

他にも、こんな写真がありました。

出典:https://i.ytimg.com

こちらもかなり若い頃の写真なのですが、なんだか老けているように見えますね。

ヘアスタイルとメイクの影響も大きいと思いますが、かなり時代を感じる写真です。

そんなわけで、若い頃の写真については現在とあまり印象が変わらない瀬川瑛子さんですが、彼女は若い頃からスタイルがとても良いことで有名で、雑誌でグラビアの仕事をされていたこともあります!

昔の彼女の全身写真はありませんでしたが、現在のものがありました。

出典:ORICON NEWS

隣に立っている梅沢富美男さんの身長は170㎝。

瀬川さんの身長は168㎝ですが、ヒールを履いているため梅沢さんよりも高く見えますね。

確かにモデル体型です!

瀬川瑛子の現在の活動について

この投稿をInstagramで見る

伍代夏子さん(@natsuko_godai_official)がシェアした投稿

瀬川瑛子さんは現在でも演歌歌手として活躍されています。

2017年には「白い宿」、2018年には「相生の雨」が発表さました。

昔と比べると曲を発表される頻度は落ちていますが、現在でも現役です!

また、最近ではバラエティ番組に出演されることも増えています。

テレビ東京の「年忘れにっぽんの歌」には毎年出演されていて、過去には「ためしてガッテン」や「クイズところ変れば!?」に不定期で出演されていたこともあります。

また、2017年には松重豊さん主演の大人気ドラマ「孤独のグルメ」の本人役でゲスト出演されていました!

本業が歌手なので、こんな光景なかなか見られないのではないでしょうか。

ファンにとってはうれしいサプライズです!

瀬川瑛子が死亡したという噂はデマ

出典:スポニチ Sponichi Annex

現在の瀬川瑛子さんについて調べてみたところ、死亡説のような噂があったのですが、これは完全なデマです。

現在の元気に歌手活動をされていらっしゃいます^^

これは、ネット上の質問サイトに「瀬川瑛子は亡くなっていますよね?」という質問が複数投稿されていたことが原因だと思いますが、おそらく他の演歌歌手と勘違いしただけでしょう。

また、瀬川さんの曲の作詞を担当されていた吉岡治さんが2010年に亡くなられています。

瀬川さんの葬儀に参列されているので、ここから変な噂が広まってしまったのかもしれませんね。

以上、瀬川瑛子さんについてご紹介しました。

今後も音楽だけでなく、テレビなどで姿を見せてくださいね♪

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.