矢部浩之の病気は肺気胸?髪の毛薄いし体重も軽すぎ!

Pocket

お笑いコンビ「ナインティナイン」のツッコミ役として、岡村隆史さんと一緒に活動されているタレントの矢部浩之さん

相方の岡村さんはうつ病で過去に大変な思いをされたことで有名ですが、一方の矢部さんにも病気があると噂されています。また、ネット上では激やせやハゲが話題になったりと、体調を心配させるような情報が多いようで…。

今回は、矢部さんの病気や体調の噂について特集したいと思います!

矢部浩之、病気により手袋姿で番組に出演【画像】

出典:独女ちゃんねる

こちらの写真は、2017年の5月25日に矢部浩之さんがテレビ出演した時の写真なのですが、手袋をされていますよね。

5月14日に放送されたABCテレビのスポーツバラエティ番組「ナインティナインの発足!熱血アピール部もっと好きと言って!」で矢部さんは、

「ものすごい病気になってしまって」
「しんどくはないけど、ペットボトルが開けられない、スマホが打てない」

と番組冒頭で語りだした。

病気によって手がボロボロになってしまったということで、5月25日にテレビ出演した時は手袋をしていたとのことです。

スポンサードリンク

しかし、スマホさえ操作できなくなるほどの「ものすごい病気」って一体何なのでしょうか?

病名は「手足口病」。どんな病気なのか?

出典:KYUN♡KYUN[キュンキュン]

矢部浩之さんが発症した病気の名前は「手足口病」

あまり聞きなれない病気ですが、どんな症状なのでしょうか?

この病気について調べてみました。

「手足口病」とは、夏頃に流行するウイルス性の感染症。患者のほとんどは小児で、5歳未満の小児が80%だが、大人にも感染する。

症状は、熱が出てその内に手のひらや足の裏等にポツポツと発疹が出だす場合もあるし、熱はなくて発疹だけの場合もあり様々。大抵は、感染から半日から一日で、手のひらや足裏にポツポツが出だす。

出典:医師たちがつくるオンライン医療事典MEDLEY(メドレー)

また、このウイルスを治す薬はまだ開発されていないので、症状によって、熱や痛みを抑える薬を使いながら治るまで様子を見るという対処療法しかない。病院へ行っても、出ている症状を和らげる薬が出されるだけなので、矢部浩之も手袋をして隠すしかないのが現状だ。

かなりの難病にかかってしまったみたいですね。調べてみたところ、治療薬だけでなく、予防するためのワクチンも開発されていない事がわかりました。

乳児が発症すると、死にいたるケースもある非常に危険な病気です。成人ではさすがに死亡するケースは無いと思いますが…。

矢部さんも発熱や皮膚の発疹が現れたということなので、症状としては麻疹(はしか)と似ている気がしますね。

ご本人が言った通り、「ものすごい病気」という言葉がふさわしいですね。

相方・岡村隆史も症状を心配

出典:雑談ネタ倉庫

矢部浩之さんの相方である岡村隆史さんも、彼が手足口病になった事は当然知っていて、矢部さんの心配をしていたそうです。

岡村さんによると、手足口病になった矢部さんの手はまさに「ドット」のようだったそうで、ファンデーションで隠さなければならないほどだったと言います。

岡村さんは矢部さんに休みを勧めたこともあります。

岡村さんの勧めもあってか、矢部さんはその時期に出演予定だった「めちゃイケ」は休まれています。

現在では復帰されていますが、かなり辛い状況だったみたいです。

相方が病気になったら心配になりますよね…。

関係ない話になりますが、相方の岡村さんは以前うつ病と思われる症状で長期休業されていたことがありますので、病気になった時は無理せず休んでほしいという思いがあったのかもしれませんね。

原因は子供からの感染?

出典:いどばたかいぎ。

矢部浩之さんが発症した手足口病は、主に幼児に発症する病気なのですが、成人が発症する可能性は非常に低いらしいですね。

成人が手足口病を発表するのはなんと0.6%という低確率だそうなので、矢部さんはかなり運が悪いと言えるでしょう。

それほど低い確率で手足口病を発症してしまった矢部さんですが、その原因はどうやら子供からの感染のようです。

相方の岡村さんが「矢部さんは子供から感染した」と言っていたという情報がありました。

いくら大人が発症する確率が低いとはいえ、感染経路が子供からということもありますから、十分注意しなければなりませんね。

スポンサードリンク

矢部浩之は肺にも病気を抱えていた!?

出典:エキサイト

矢部浩之さんが過去に患った病気は「手足口病」だけではありません。

彼は「自然気胸」という病気によって入院したこともあるみたいです。

自然気胸(ききょう)は、10歳台後半、20歳代、30歳代に多く、やせて胸の薄い男性に多く発生します。肺が一部、ブラと呼ばれる袋になり、ここにある時、穴が開くのです。これは運動をしているときに起こすわけではなく、明らかな理由もなく発生するので、これを自然気胸と呼びます。

引用:www.jikei.ac.jp

彼はこの症状により、4日ほど入院するはめになってしまいました。

明らかな原因は無いと言われているようですが、調べてみると、ストレスや寝不足によって発症する可能性があるようなので気をつけたいところですね。

痩せてる人も少々注意が必要なので、食生活にも気をつけたいところです。

矢部浩之のハゲ疑惑について

矢部浩之さんは、現在ではテレビに復帰しており、特に大病を患っているという事は無いのですが、ネット上には「ハゲ」「痩せすぎ」といったような噂が目立ちます。

まず「ハゲ」という噂から見ていきましょう。

出典:livenan.com

こちらは6年前の矢部さんと現在の矢部さんの比較画像です。

御覧の通り、かなり髪のボリュームが少なくなってしまった事が分かりますね。

こちらは髪をあげた時の写真です。

出典:JapaneseClass.jp

出典:matome.naver.jp

かなり際まで攻めてますね…。

本人も髪が薄くなっている事は自覚しているようで、相方の岡村さんも髪が薄いことからコンビ揃ってハゲだとか言われているようです。

矢部浩之が激やせしすぎて怖いと話題!体重は60キロなかった【画像あり】

出典:hachi8 – Hachibachi

こちらは体重を増量するというテレビの企画の際の矢部さんの写真です。

見ている側が心配になるほどの痩せっぷりですね。

まるで爪楊枝みたいです(笑)。

その時体重が52キロだったのを59キロまで増やすことができましたが、

今でも59キロのままキープされているのか疑問ですが…

矢部浩之さんの身長は172cmですから、体重が60kgないというのは流石に軽すぎです。

先ほどご紹介した「自然気胸」は痩せ型の体型の方に起こりやすいとのことでしたが、この体系を見れば納得ですね。

矢部浩之、「すべり症」も抱えていた

出典:Yahoo!ニュース – Yahoo! JAPAN

矢部浩之さんの病気はこれだけではありません。

2018年に腰の痛みを感じ、病院で診察を受けたところ、「すべり症」だということが発覚しました。

また聞きなれない病名が出てきましたね。

どんな病気なのでしょうか?

すべり症というのは正確には「腰椎すべり症」といい、分離すべり症と変性すべり症の2種類が存在します。

椎すべり症は、背骨が繋がっている部分が分離してしまったり、背骨の間にある椎間板の廊下などによって背骨が変形し、バランスが悪くなることで様々な症状を引き起こします。

症状としては、腰痛や神経が圧迫されることによる下半身のしびれが生じます。

矢部さんはサッカーがお好きだそうですが、これはかなり致命的ですよね。

治療法としては、手術で骨を削って神経の通り道を広げたり、変形した部分の骨を金属で固定する方法がありますが、いずれにせよ、手術後の日常生活に支障が出そうです。

まとめ

「手足口病」「自然気胸」「ハゲ」、そして「すべり症」…。

体調が心配になるような情報ばかりがネット上に散見される矢部浩之さん。

相方が過去にうつ病になっているということもあり、コンビ揃って健康状態が気がかりなところです。

くれぐれも再び難病を患わないようにして、テレビで元気な姿を見せてほしいですね。

健康が一番ですもんね。みんなもどうかお気を付け下さい。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.