三遊亭好楽の娘はたい焼き店・ひなの郷を経営!息子は三遊亭王楽!

Pocket

落語家であり、落語家団体「円楽一門会」の会長として名高い、三遊亭好楽(さんゆうていこうらく)さん

「笑点」や「電話バラエティー何でもリクエスト」といったバラエティ番組で知られていますよね。

今回は、そんな好楽さんの息子と娘についてご紹介していきたいと思います!

三遊亭好楽のプロフィール

まずは三遊亭好楽さんのプロフィールをさらっとご紹介!

出典:NAVER まとめ

  • 本名:家入信夫
  • 生年月日:1946年8月6日
  • 出身地:東京都豊島区東池袋
  • 職業:落語家
  • 活動期間:1966年~

本名は家入信夫さんというのですね。歌手の家入レオさんと名字が同じ事でよく話題になりますが、血縁関係はありません。

落語に興味を持ったのは、子供の時に母親がラジオで落語を聞いていたことで、高校時代は池袋演芸場に通い詰めていたそうです。

1966年から林家彦六に、1983年から2009年までは三遊亭園楽を師匠として活動されてきました。

「三遊亭」の門下となったのは、1983年からだったんですね!

スポンサードリンク

その後は「笑点」への出演などで知られるようになり、2015年からは「円楽一門会」の会長にも就任されました!

三遊亭好楽の娘(長女)はどんな人?

出典暇人備忘録

三遊亭好楽さんには、2人の娘さんがいらっしゃいます。

長女はどんな人なのかを調べてみたところ、元保育士をされていた方で、現在は三遊亭好楽さんの弟子や、弟である王楽さんのマネージャー業をされているそうです。

裏方として家族のサポートをされているんですね!

長女はマネージャーということもあり、顔写真や名前についての情報はありませんでしたが、現在は熊本の男性と結婚されており、

三遊亭好楽の娘(次女)は家入つぎ子

出典:暇人備忘録

続きまして、三遊亭好楽さんの次女についてご紹介します。

次女の名前は家入つぎ子さんというそうです。

年齢については公開されていませんが、長女は現在結婚して、息子さんがいらっしゃいます(後述)。

次女のつぎ子さんも現在は結婚されていて、奥さんがいらっしゃるとのことです!

後で紹介する三遊亭康楽さんの息子さんにもお子さんがいらっしゃるので、好楽さんには現在孫が3人いらっしゃることになります。

羨ましいですね^^

娘・家入つぎ子はたい焼き店「ひなの郷」を経営!

出典:bs-asahi.co.jp

次女のつぎ子さんの仕事についてですが、豊島区の雑司が谷でたい焼き店「甘味処 ひなの郷」を経営されていました!

出典:食べログ

ひなの郷の住所は「東京都豊島区雑司が谷3丁目3−14 浅野コーポ101」です。

都電荒川線鬼子母神駅から徒歩1分くらいのところにあります。

近くには神社「鬼子母神堂」もありますので、参拝に来た方たちからも人気のたい焼き店なんだそうですよ!

小豆・豆乳クリーム・白玉が入った、「子宝たいやき」やお酒のおつまみにもなると評判のエビチリ・チーズが入った「鬼っこたいやき」がお勧めだそうです。

引用:三遊亭好楽の娘はたい焼き屋を経営!酒好きで破門宣告23回って本当?

ひなの郷オリジナルのメニューがあるようなので、ぜひ一度行ってみたいですね!

エビチリチーズが入ったたいやきは是非食べてみたいです。

出典:食べログ

実際にお店に来たお客さんによると、鯛の頭から尻尾までたっぷりあんこが入っていて大満足だったとのことです。

また、経営している家入つぎ子さんが落語家の娘さんということもあり、トークや対応がとても素敵だそうです。

ますます行ってみたくなりますね!

皆さんも機会があったら是非行って見てはいかがでしょうか^^

三遊亭好楽の息子・三遊亭王楽について

出典:三遊亭王楽

三遊亭好楽さんの息子さんは、落語家の三遊亭王楽さんです。

王楽さんは、娘2人の弟にあたります。

3人姉弟の末っ子だったんですね!

息子の三遊亭王楽さんのプロフィールを見てみましょう。

<プロフィール>

  • 本名:家入一夫
  • 生年月日:1977年11月7日
  • 出身地:東京都荒川区
  • 師匠:5代目三遊亭圓楽
  • 活動期間:2001年~
  • 所属:円楽一門会

写真を見ると分かりますが、かなりのイケメンですよね!

息子の王楽さんは、古典落語をメインに活動されているとのことです。

実は王楽さん、第2回「イケメン落語家グランプリ」(30〜35歳部門)で受賞歴があるほど、落語界ではイケメンということで名が知れ渡っている方なんですよ^^

最近の若い落語家はイケメンの方が多いですから、それを気に落語ファンの人口が増えると良いですね^^

息子の王楽さんは、父親の好楽さんと同じく、5代目三遊亭圓楽さんの弟子として落語家の修行を積んでいます。

王楽さんは5代目三遊亭圓楽さんの弟子になる気はなく、5代目三遊亭圓楽さんも王楽さんを弟子にする気はなかったようなのですが、

そのため、父親を「兄さん」と呼ぶような、不思議な親子関係だったようです^^

因みに、師匠である三遊亭圓楽さんが脳梗塞になり2009年に亡くなられているため、王楽さんが圓楽さんの最後の弟子になります。

落語家以外の活動としては、過去に「笑点Jr.」「笑点」に出演されていたほか、他にも複数のテレビ番組でナビゲーターとして出演されています。

息子・三遊亭王楽は2013年2月に嫁と結婚

スポンサードリンク

出典:荒川区芸術文化振興財団

三遊亭王楽さんは、2013年2月に結婚を発表されました。

結婚相手の奥さんは一般人とのことですが、歌舞伎俳優の片岡孝太郎さんの番頭を務めていた4歳年下の女性とのことです。

番頭の方と結婚されるという有名人は結構珍しいような気がしますね。

番頭というのは、使用人のトップの方のことです。

落語のチケット管理などの仕事をされています。

番頭をされていたということは、かなり仕事ができる方なのではないでしょうか^^

息子・三遊亭王楽と嫁の馴れ初め

出典:110325三遊亭王楽.jpg

三遊亭王楽さんと奥さんの出会い(馴れ初め)はどんな感じだったのでしょうか?

お二人が出会ったきっかけは、知人の紹介だったようです。

当時片岡孝太郎さんのもとで働いていた女性(奥さん)を紹介されて交際が始まりました。

付き合ってからは、一緒に映画をたくさん見に行ったそうです。

王楽は「去年はデートで50、60本の映画を見に行った。それまでは気を使うのは嫌なので、映画は1人で見るか、映画マニアの友人としか行かなかった。でも彼女は気を使わないで済むし、一緒にいて楽しかった」という。昨年6月に「(結婚)しますか」とプロポーズし、その4カ月後の10月に父好楽にも紹介。今年2月に都内のホテルで結婚披露宴を行った。

引用:円楽さん最後の弟子、王楽が結婚していた

王楽さんがこんなに映画ファンだったとは知りませんでした笑。

年間で数十本単位で映画を観るために映画館に足を運ぶ人はかなりコアな映画ファンですからね。

王楽さんは映画番組のナビゲーターとしてテレビに出演されることが多いのですが、もしかすると映画で培った知識や熱意を買われているのかもしれません。

ちなみに、王楽さんが描いた奥さんの似顔絵がこちらです。

出典:www.nikkansports.com

ただの豚にしか見えませんが、実物はどんな方なのでしょうね?w

王楽さんの生活は結婚してから変わったといいます。

独身の時は一人でいると怠けてしまう性格だったそうですが、結婚してからは家族を養わなければならないという責任感が生まれたと語っています。

また、奥さんは家で王楽さんが落語の啓子をしている時に色々なアドバイスをしてくれるそうで、王楽さんもそれに感謝しているんだとか!

意見してくれる人がいるというのはとても心強い事ですよね!

ご結婚おめでとうございます^^

三遊亭王楽の子供(息子)は理史(さとし)

出典:乱志&流三の落語徘徊

三遊亭王楽さんと奥さんの間には、理史(さとし)君という息子さんが産まれています。

誕生日は2013年6月という事なので、結婚される前に既に妊娠されていたということになります。

「出来ちゃった結婚か?」と思う方も多いでしょうが、奥さんとは映画の話などでかなり気があったという事ですし、2012年6月にはプロポーズも済ませていたという事ですから、あまり気にするところではありませんね。

息子の理史くんの写真は見つかりませでしたが、王楽さんの息子さんですから、将来はきっとイケメンになる事でしょう!

三遊亭好楽の孫の遥くんが可愛いと話題!【画像あり】

三遊亭好楽さんには現在孫が3人いらっしゃいます。

そのうちの一人、遥(はる)くんが可愛いと話題になっているそうです!

確かにとても可愛らしいですね^^

ネット上でも可愛いとの意見が多数です!

因みに遥くんは三遊亭好楽さんの長女の息子さんです。本名は「本間遥」です。

誕生日は2007年です。

遥くんは祖父の好楽さんと一緒に徹子の部屋に出演して落語を披露されたり、10歳の時に「笑点」に出演されて、好楽さんと王楽さんと一緒に演目を披露されていました!

出典:KEIのみかた

出典:ナタリー

お若いのにしっかりしていますね^^

「笑点」の出演がテレビ初出演だった遥くんの演目を、好楽さんと王楽さんは絶賛されていました!

2週間の稽古で覚えたといい、王楽は「おいっ子(遥くん)が一番噛まなかった」と称賛。

好楽は「孫と落語ができて夢のよう。センスはいいね」と目尻を下げた。

引用:三遊亭好楽、王楽と3世代落語「孫とできて夢のよう。センスはいいね」

落語家のお孫さんだけあって、才能は一級品のようですね^^

恐らく将来的には本格的に落語家として活動していくことになるかと思います。遥くんの今後にも注目ですね!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.