赤井英和の現在の病名は?娘の赤井沙希はプロレスデビューしてた?

Pocket

元プロボクサーで俳優やタレントとしてテレビに出演されている赤井秀和さんについてご紹介します。

主なテーマや、赤井秀和さんの現在や娘さんについてです。娘さんはプロレスラーとして活動されているそうなので、どんな方なのか、詳しく見ていきましょう!

赤井秀和のプロフィール

始めに、赤井秀和さんのプロフィールから見ていきましょう!

本名:赤井英和(あかいひでかず)
生年月日:1959年8月17日
出身地:大阪府大阪市西成区
身長:178cm
血液型:A型
職業:俳優・タレント・元プロボクサー
事務所:オーソドックス

中学高校時代に喧嘩が強かったこともあってか、高校と大学ではボクシング部で大活躍し、世界タイトルにも挑戦されています。

しかし、1985年に試合中の怪我が原因となってボクシングを引退されました。

ボクシングを引退された後はドラマにゲスト出演された事がきっかけとなり、俳優デビューもされます。

スポンサードリンク

1993年には24時間テレビでパーソナリティを務めたりと、タレントとしての才能も花開かせています!

赤井秀和の現在について

赤井秀和さんの現在について調べてみたところ、「病気」「干された」といったような気になる噂がいくつか出てきました。

彼の現在に関する噂について見ていきたいと思います。

赤井秀和の現在の病名って?病気なの?

赤井秀和さんについて調べてみると、「赤井秀和 現在 病名」と出てきます。

赤井さんが病気になったような出来事でもあったのでしょうか???

心配になって調べてみたのですが、赤井さんが病気になったという事実はありませんでした。一安心ですね。

何故このような噂が出てきたのかというと、これは過去に赤井さんの双子の娘さんが病気で亡くなられていることから広がったのだと思われます。

赤井さんと佳子さん(嫁)の間には3人のお子さんのみですが、実はさらにその下に双子の妹がいる筈でした。さくらこちゃんとももこちゃんという娘さんたちだったのですが、28週というかなりの早産だったため、お二人とも未熟児の状態で生まれてきました

赤井さんも佳子さんもどんな障害が残ろうと育てる覚悟だったそうですが、お二人とも脳軟化症という脳の一部が壊死する(脳梗塞とほぼ同じ)病気で亡くなってしまったそうです。ももこちゃんは生後3日で亡くなり、さくらこちゃんもその7か月後に亡くなったようです。ネットでは白血病という情報が流れているようですが、正しくは脳軟化症です。

現在は3人のお子さんに恵まれている赤井さんですが、過去にとてもお辛い出来事があったようです。ご冥福をお祈りします。

赤井秀和は過去のボクシング試合で脳内出血を起こしていた?

現在は特に病気はない赤井秀和さんですが、彼はボクサーとして活躍されていた時に、試合で重傷を負った事があります。

世界前哨戦と位置づけた1985年の大和田正春戦で7回KO負け。脳内出血で死の縁を彷徨い、ボクサー人生の幕は下りる。

「リングに上がったところまでしか記憶がないんですわ。気がついたら病院のベッドの上でした。開頭手術をした直後で、皮一枚になった脳みそを触っては強烈な吐き気を催すことを繰り返していました

脳に内出血を起こした時に赤井さんが受けた手術の成功率は50%だったそうなので、かなり危険な状態だったといいます。

無理してボクシングを続けていれば後遺症が残ったかもしれませんし、引退は仕方のない選択だったのでしょう。

赤井秀和は現在干された?干された理由はリバウンド?

赤井秀和さんは全盛期に比べると、テレビで見る事が少なくなってしまったような気がしますよね。

そのため、「干されてしまった」と思っている方も大勢いらっしゃるようですが、彼のメディアでの出番はなぜ少なくなってしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

干された理由としては、これといった原因は分からなかったのですが、一説にはリバウンドした事でテレビから姿を消したといった意見がありました。

最近の赤井英和さんというと、ライザップのCMでマッチョな肉体で登場したのが一番新しい記憶なのですが、それからどうしたのか分かりません。

調べてみると、なんと!リバウンドしてしまったとか!笑

CM出演時は、2カ月間で7Kgも痩せるというボクサー並みの減量だったのですが、最近ではライザップ前よりも太ってしまい外出禁止になったという噂です笑

また、テレビで見かけなくなったのは、息子さんが東京オリンピックを目指しているとのことで、赤井英和さんも一緒に練習に付き合っているようなんですね~。

そのため、干されたというより、息子のためにテレビ出演を自ら控えたというような言い方が正しいのかもしれませんね!

これがテレビから消えてしまった理由なのかどうか…、個人的にはあまり関係ないような気がします(笑)。

現在ではバラエティ番組が数本と、テレビドラマが年に2~3本程度の出演になっています。

その他には、リバウンドが知れ渡ったためか、ダイエット関係のテレビショッピング番組に出演されているようです。

夫婦で「内臓脂肪を燃焼するサプリ」の通販番組に出演していました。

未だにテレビでの活動はあるようですが、昔のようにバラエティ番組で司会をされていたような勢いはないので、ちょっとさびしい気もしますね。

赤井秀和の娘は赤井沙希。プロレスもやってる?【画像】

赤井秀和さんの娘さんは赤井沙希さんです。いかつい父親とは対照的にとても可愛いですね笑。

<赤井沙希のプロフィール>

本名:赤井沙希(あかいさき)
生年月日:1987年1月24日
出身地:京都府
身長:174 cm
血液型:A型
職業:女優・タレント・グラビアアイドル・プロレスラー
事務所:オスカープロモーション

父親と同じく、格闘の道にも進まれているようです。そして、女性にしては身長が174cmとかなり高いですね。

モデルよりも高身長なのではないでしょうか。

もともとはタレントや女優として活動されていたのですが、一体どのよな経緯でプロレスを始められたのでしょうか?

2009年にK-1のイメージガールになったことと、体づくりも兼ねてボクシングをはじめたのです。

やはりボクサーである父親譲りの才能があったのか、プロデビューを誘われたのですが「父(英和さん)と比べられるのは嫌だ」という思いからこれを拒否したそうです。

それでも格闘家という道に魅せられていた沙希さんは、2013年から父と同じボクサーではなく、女子プロレスで活躍することを選びました。

しかし、いざ試合が開始すると、そんなレスラー相手に引けを取らない動きと技で翻弄し、見事初勝利を勝ち取ったのです。

華奢な体格からは想像もつかないような戦いぶりを見せているようですね!

また、父親と一緒の道に進みたくないという姿勢にも堅い意志を感じます。

「芸能界でデビューして、もう私は母親が喜んでもらえるから仕事しているって所もあるんですけど、やっぱり同じ業界に入ったら、2世ってことでずっと仕事は2世タレントってよばれちゃうんですけど、なんかもやもやがずっと残ってて、それは多分この先はずっと付き合っていかなくちゃいけないのかなっていうのはありますね。」

親が芸能人だと、どうしても比較されてしまったり、「親の七光り」と言われてしまいますから、あくまで自分自身の実力で勝負したかったのだと思います。

とてもかっこいいですね!

赤井秀和の娘・赤井沙希は試合で失神した事も?

赤井沙希さんは、プロレスの試合で失神される事もあったようですね。

2014年5月18日、男色ディーノとの初対決でケツ攻撃をされて失神してしまったようです。

プロレスラーとしてだけでなく、できてしまったアザをコンシーラーで隠しながらモデルやタレントとしても活躍している赤井沙希さん。
プロレスは痛いことや辛いこともいっぱいあるようですが、「それ以上に楽しい方が大きい。もう、楽しいです!」と赤井沙希さんは言います。

かなり激しい試合をされていますね。タレントとしてテレビにも出なければならないため、あざを隠すのが大変そうです。

それでも楽しい感情の方が上回るということは、本当にプロレスがお好きなんだと思います!

赤井秀和の娘・赤井沙希は今後もプロレスを続けるの?

赤井沙希さんは女優やタレント・プロレスなど、かなり活動が多いですが、今後もプロレスは続けてくれるのでしょうか?

試合の宣伝動画の中で発言していました。

彼女が言うには、「芸能もプロレス続けるつもり、中途半端で終わりは嫌」とのことです。

また、プロレスを続けて欲しいという周囲の声にも応えたい。試合で負けたことで反省点もいろいろ見えてきた、それを改善したいし負けたことも悔いが残った。

だから今後も続けたいし、プロレスの面白さや熱さを伝えていきたい。

そのようにも語っていました。

ファンとしては嬉しい限りですね!

今後も赤井沙希さんの熱いファイトを応援しています^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.