安井謙太郎の退社・退所理由や今現在まとめ!実家住所はどこ?

Pocket

元ジャニーズJr.の安井謙太郎さんの現在について迫ります!

退社理由は何だったのか?

そして実家の住所までリサーチしました!

安井謙太郎がジャニーズ事務所を退所(退社)!「Love-tune」メンバー全員が報じられる

最近のジャニーズ事務所はどうしてしまったのでしょうか?

SMAP解散から始まり、タキツバの引退、嵐の休業宣言、相次ぐパニック障害での休業。

それに続くように、人気ジャニーズJr.の「Love-tune」のメンバー安井謙太郎さんがジャニーズ事務所を退所することを発表しました。

「Love-tune」とはどういったグループなのか簡単にご紹介します。

スポンサードリンク

Love-tuneは安井謙太郎をはじめとするジャニーズJr.の人気メンバー7名のユニットで、2016年5月に結成。2017年10月には初の単独ライブ「Love‐tune Live 2017」が行われ、ダンスと歌のほかバンド形式を押し出したグループで、次世代のジャニーズを担う若手グループとして将来を期待された存在だった。

しかも、「Love-tune」のメンバー7人のうち安井謙太郎さん含む5人が退所するという前代未聞の出来事となったのです。

退所理由は何だったの?

ジャニーズ事務所からデビューする人、Jr.のままバックを務める人に関する人事の基準は、傍から見ていても「?」と思うことが多いです。

正直、あまりカッコいいと思えないような人がデビューをつかみ、ダンスも上手い歌も上手いそしてカッコいいのになかなかデビュー出来ない人もいます。

今回の安井謙太郎さんの退所も、もしかしたら理不尽な人事にあったのではないか?と、退所理由を探りました。

安井謙太郎さんは現在27歳。

15,6歳でデビューする人もいる中、安井謙太郎さんの年齢は決して若くありません。

他の「Love-tune」のメンバーは20歳~26歳となっています。

20、21歳ならギリデビューでもフレッシュ感はあったかと思いますが、25歳過ぎてのデビューは遅すぎるのでは?と勝手に懸念してしまいます。

ジャニーズが好きではない人にとっては、ただのおじさんが歌って踊っている感が拭えないからです。

安井謙太郎さんが所属していた「Love-tune」とは、実に恵まれないグループだったと言ってもいいでしょう。

では、何故、解散や卒業ではなく、いきなり退所ということになったのでしょうか?

その理由も調査していくと、どうも所属契約書のサイン問題というのがここ最近あったらしく、今年2018年3月頃に春のCDデビューに向けた準備をしていた中で、これまでには設けていなかったジャニーズジュニアの契約書なるものが浮上してきたらしいです。

説明会では「契約をしても、契約をしなくても、給料や今ある仕事に関しては何も変わらない」という説明がなされたという。それを受けLove-tuneメンバーだけが契約書のサインを保留し、持ち帰ったという。

そのことで「Love-tune」はコンサートやイベント、YouTubeなどのメディア出演が減っていき、事実上「干された」状態だったようなのです。

それが退所の主な理由とされています。

映画「ニート・ニート・ニート」のイベントで退所の予兆が漂っていた…?

映画「ニート・ニート・ニート」は、安井謙太郎さんと同じく「Love-tune」のメンバー・森田美勇人が出演しています。

その舞台挨拶でのこと、2人が退所の予兆を伺わせるような雰囲気を醸し出していたそうなのです。

スポンサードリンク

「作品は、公開直前イベントが11月14日に開催されたのですが、会場には新聞社とテレビ局が1社も取材に来ないということがありました。原因はよくわかりませんが、その日は『NHK紅白歌合戦』の会見があり初出場のKing&Princeを集中して取り上げてもらうため、案内状を送っていなかったともいわれています」

イベントの案内状には、2人は『ジャニーズJr.』と記載はされていても、『Love-tune』との表記はされていませんでした。Jr.のユニットへは、グループ名の記載がいつもないというわけではなく、演劇などのイベントの際には『Snow Man』、『Travis Japan』、『SixTONES』といったメンバーは、大抵名前の後ろにグループ名もカッコ書きでついています。それだけに、違和感のあるものでしたね」

つまり「Love-tune」はジャニーズ事務所としては、推されていないグループだったことがあからさまに分かったというのです。

今はデビューする条件として、ジャニーズJr.時代からの人気は必須。

たくさんあるJr.のグループの中で、どのタイミングでデビューするのか分からない状態です。

そんな中にあって安井謙太郎さんも所属する「Love-tune」も、大切にされていないのがアリアリでした。

退所日にリーダー・安井謙太郎が事務所を訪れた理由

安井謙太郎さんは退所を発表した当日、ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長に直談判するために事務所に乗り込みました。

その理由について詳しくは分かりませんでしたが、恐らく、お互い一番いい形で退所したいということを話し合いに行ったのではないかと思われます。

ジャニーズJr.としてまだ12、3歳という子供の頃から、身を捧げてきた安井謙太郎さんはじめ「Love-tune」のメンバーは、その青春のすべてをジャニーズJr.として過ごしてきたはずです。

いつかデビューできることを目標に頑張ってきたのでしょうから、今回の退所も相当な覚悟と想いがあったことが伺えます。

安井謙太郎の今現在について。退所後の活動が気になる!

2019年3月に安井謙太郎さんはジャニーズ事務所を退所します。

その後の活動については明らかにされていません。

以前に「40歳のジャニーズJr.」という方が注目されたことがありましたが、アイドルになることを夢見てジャニーズ事務所に入っても、40歳になってもデビュー出来ない人もいるわけです。

そんな中で今回の安井謙太郎さんの決断が、吉と出るか凶と出るか。

それは、ある程度環境にもよるところが大きいと思います。

元ジャニーズという肩書きがついてしまうことで、制限されることもあるでしょうし、期待されることもあるかと思います。

安井謙太郎の実家住所(場所)はどこ?

ジャニーズJr.としてのレッスンだったり、活動だったりするのは、だいたいが東京都内で行われますが、安井謙太郎さんはどこから通っていたのでしょうか?

実家は横浜市内にあるそうなので、実家から通っていた可能性もあります。

最寄り駅は横浜市営地下鉄沿線で、最寄り駅は閑静な住宅街がある場所だそうです。

地下鉄は便利ですから人気のエリアです。

退所を機にもしかしたら都内で一人暮らしすることもあるかもしれません。

出身高校はどこ?

安井謙太郎さんの出身高校は「鎌倉学園高校」通称「鎌学」へ、中等部から入っています。

鎌倉学園高校は偏差値67の進学校。

先ほどの実家の情報も合わせて考えますと、中学から私立へ行かせている当たり実家は裕福なのかもしれません。

レベルの高い高校へ入っていましたが、安井謙太郎さんは大学へは進学していません。

芸能活動に専念するという覚悟があったようです。

それだけに、今回の退所は本当に残念なことでした。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.