内田恭子の旦那・木本公敏は豪邸住まい?子供の小学校はどこ?

Pocket

元フジテレビのアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動されている内田恭子さん

過去に「FNNスーパーニュース」や「とリビアの泉」で見かけましたよね^^

今回は、内田恭子さんが結婚した旦那さんと子供について特集していきたいと思います!

子供は2人いらっしゃるとのことなので、気になりますね。

内田恭子のプロフィール

まずは内田恭子さんのプロフィールを軽くご紹介します!

本名:木本恭子
生年月日:1976年6月9日
出身地:西ドイツ、デュッセルドルフ
最終学歴:慶應義塾大学商学部
職歴:元フジテレビアナウンサー
現職:フリーアナウンサー
活動期間:1999年~

父親が市と語の関係でドイツに滞在しているときに誕生し、2歳の時に日本に帰国します。

1999年にフジテレビに入社、キャスターやバラエティの司会者をされていました。

スポンサードリンク

2006年の結婚を機にフジテレビを退社、それ以降は子育てをしながらフリーアナウンサーとして活動されています。

内田恭子が結婚した旦那は木本公敏。【写真】

内田恭子さんは、2006年に木本公敏さんという方と結婚されています。

かっこいい人ですね。芸能人ではないようですが、どんな人なのでしょうか?

旦那さんの木本公敏さんについて詳しく見てみましょう!

内田恭子の旦那・木本公敏の職業は吉本興業の役員。

内田恭子さんの旦那の木本公敏さんについての情報をまとめてみました!

内田恭子の夫、木本公敏の年齢は3歳年上の46歳。関西の有名大学、関西学院大学を卒業後に吉本興業に入社しています。

以前、ダウンタウンの浜田雅功さんのマネージャーとして、テレビに出演されていた事がありました。

木本さんは、身長180cm、体重75kgの恵まれた体格。学生だったころはアメフト部に所属していたようですね。

イケメンで高身長で、アメフトまでされていたなんて、かっこいいですね!

そんな木本さん、2011年に38歳という若さで吉本興業の取締役になられており、年収は倍になったと言われています。

現在の年収は1,500~2,000万位だと推測されます。

ちなみに旦那さんは元々吉本興業の一社員として働いており、ダウンタウンの浜ちゃんのマネージャーもしていたみたいですね。

インターネットなどで調べてもらったら分かると思いますが、吉本興業に入って芸人さんのマネージャーをやりたいという人はやはりかなりいるようです。という事は、当然倍率も高い!!

当たり前ですが、誰でも簡単に吉本興業に入社出来る訳ではなさそうです。

旦那さんはそこから更に若干38歳で役員に抜擢されている訳ですから、めちゃくちゃ仕事が出来る人なんでしょうね。

「高学歴」「高収入」「高身長」という、まさに男性の三高を兼ね備えた方のようですね!

結婚された内田恭子さんが羨ましい限りですね^^

馴れ初めエピソード

内田恭子さんと木本公敏さんの出会い・馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

2人が出会ったのは、2000年頃、『ジャンクSPORT』で、浜田と共演していたころで、内田アナの方が木本氏に一目ぼれ。

1年くらいは特に何も進展はありませんでしたが、その後、内田アナと同期の飲み会の席に木本氏が現れ、隣同士の関に座ったことで急接近、本格的に交際がスタートしたのは2003年の春でした。

その後も交際は順調に続き、2006年1月ごろに木本氏からプロポーズをされ承諾しています。

結婚当時には、週刊誌には内田アナは年収1500万円、木本氏の方は700万円と推測されており、その2人の収入差に「格差婚」などと言われていました。

結婚当時に内田さんの方が高給だったというのは驚きですね。

ですが、玉の輿やお金目的の結婚ではないという事がよく分かりますので、好感が持てますよね^^

また、内田さんはアゲマンとも評されているようですよ!

「間違いなくアゲマン」と古巣のフジテレビで讃えられているのが、内田恭子(36)だ。

よしもとクリエイティブエージェンシーの一社員だった夫と結婚したときは「ウッチーならもっと上の男を狙えた」(フジ社員)と局内で囁かれたが、いまや夫は30代にして役員に抜擢されている。

大物とくっつく女子アナは多くても、結婚してから夫が出世するケースはあまりない。内田は「男を見る目」があるようだ。

有名アナウンサーってスポーツ選手と結婚するケースが多く、そういった場合、旦那さんはいずれは引退してしまうため、確かに、結婚後に出世した話はあまり聞かないかもしれませんね。

内田さんと結婚出来て、木本さんも幸せだったと思います^^

内田恭子と旦那・木本公敏の自宅がとんでもない豪邸だと話題に!

内田恭子さんは結婚後にフリーアナウンサーに転身され、なんと年収は3億円を超えているという噂があります。

また、旦那の木本さんも結婚後によしもとの役員になられているため、年収は最低でも1500万円はあるはずです。

そんな高給取りのご夫婦の自宅についてですが、、、やはり豪邸に住まわれているんだそうですよ!

内田アナ家族が住む家は、東京都の広尾にあります。

そのお値段、何と1億8千万円。確かに豪邸と呼んで間違いないでょう。

今や夫妻2人共がかなりの収入を得ていますので、かなりセレブな暮らしをしているようです。

家の中は高級家具のオンパレード、子供が遊ぶおもちゃは10万円相当のクロムハーツのガラガラなど

実際の自宅の外観写真等は公開されていないようですが、1億8千万円の自宅がどんな豪邸なのか、是非見てみたいですね!

因みにクロムハーツのガラガラというのは、こんな感じのものみたいです。

スポンサードリンク

子供のおもちゃとは思えないような高級感ですね笑。

是非、自宅についてもテレビなどで特集してほしいと思います!

内田恭子の子供は息子が2人。

内田恭子さんは木本公敏さんと結婚後、2人の子供を授かっています。お子さんは二人とも息子さんとのことです。

さぞかし賑やかなご家庭なことでしょう!

息子さん達についても詳しく見ていきましょう。

内田恭子の子供(息子)の名前と年齢

内田恭子さんの息子さんは、長男が2010年4月12日に、次男が2013年1月10日に誕生しました。

内田は「先日、第二子を無事出産致しました。2830gの元気な男の子です。みなさんのサポートのおかげで母子共に健康です」と報告。

息子さん達の名前は、子供のプライバシーを尊重してか、非公開にされているようです。顔写真についても、SNSに投稿する際はスタンプで顔を隠しています。

年齢については、2019年時点で、長男が9歳、次男が6歳です。育ち盛りですね♪

内田恭子の子供(息子)の幼稚園はどこ?

内田恭子さんの息子さんが通っていた幼稚園について調べてみたところ、誰もが名前を知っている名門幼稚園に通っていたんだそうです。これは気になりますね!

次男くんはどうやら『幼稚園の御三家』と呼ばれ名高い名門・若草幼稚園に通っているようです。芸能人のお子さんが通う幼稚園としては有名ですし、お受験をさせるために通わしている方も多い幼稚園です。

次男が若草幼稚園に通っているということであれば、おそらくは長男も若草幼稚園に通っていたでしょうね。

芸能人御用達の幼稚園ですから、親としても安心して子供を任せられることでしょう!

内田恭子の子供(息子)の小学校候補:青山学院か立教小学校?

続きまして、小学校についてです。内田恭子さんの息子(長男)が通っている小学校について調べてみました。

長男くんの通う小学校一体どこなのでしょうか?幼稚園は『若草幼稚園』でお受験をするための準備に適している幼稚園として有名、もちろん小学校へはお受験をすることになります。

受験され、入学された小学校はどうやら『立教小学校』に見事合格されたようです。

ネット上では『青山学院』に落ちてしまったなんて事が書かれていましたが、見事立教小学校への入学を果たされました。もともと内田恭子さんも勉強熱心でお子さん達には習い事や英会話などを幼い頃から習わせていたようです

幼稚園から若草幼稚園という名門に通っていたわけですから、やはり小学校も有名私立でしたね。

若草幼稚園のような名門では、私立小学校に入学するための受験の対策などもされている事が多いですし、内田さんが教育熱心のようなので、見事立教小学校に入学されました。

おめでとうございます!

こちらも有名人の子供が数多く通っていますし、もしかしたら内田さんの息子さん達を将来テレビで拝める日が来るかもしれませんね♪

内田恭子の息子は慶応義塾幼稚舎に不合格だった?

内田恭子さんの息子さんは立教小学校に通っているというのが定説のようですが、最初は慶應義塾幼稚舎に入る予定だったそうですね。

日本最難関と言われている”慶應義塾幼稚舎”に進むことを希望していた様なのですが、どうやら受験で落ちてしまったようなのです。

既に慶應義塾幼稚舎には公私ともに親交の深い千野志麻さんのお子さんが居たようで、コネ入学を目指したのですが、その甲斐無く不合格だったようです・・・

なぜ不合格だったのかは明かされていませんが、小学受験のサイトなどを見ていると、慶應義塾幼稚舎は両親の出身が慶應義塾幼稚舎でやっとスタートラインに立てるという噂を耳にしました!

この噂が本当かどうかは分かりませんが、要するにコネが必要って事でしょうか。

千野志麻さんは両親が慶應義塾幼稚舎の出身というわけでは無いのですが、調べてみたところ、彼女の父親は市議会議員なので、コネがあった可能性は否定できません。

何だか不公平な気がしますが、慶應義塾幼稚舎は伝統のある学校なので、そういった風習があるのはどうしようもないのかもしれませんね。

それでも、内田さんの息子さんはお受験を頑張って、立教小学校に入学されましたので、とても立派だと思います!

母として大忙しの内田恭子

内田恭子さんは現在二児の母として、そしてフリーアナウンサーとして忙しい日々を送られていますが、規則正しい毎日を送れるようになったりと、母親としての生活を楽しまれているみたいですよ^^

母となってからは生活が一変。「子どもが生まれてからは規則正しい生活で、早寝早起きに慣れました。朝はまず家中の窓を開けます。今の時期だと気持ちがいい天候になってきて、私だけ得したようなフレッシュな空気を取り入れています」と、朝に空気を入れ替える“朝活”を楽しんでいる様子。

内田さんはもともと朝は苦手だったようですが、子供が出来てからは早寝早起きのリズムになったようです。

早起きして料理をするのも楽しまれているみたいですよ♪

そんな内田の家庭では、朝食を家族そろって食べるのがルール。「主人の帰りが遅いので、朝ごはんは家族みんなで食べるのがルール。子どもが相撲好きで、特に白鵬さんが一番好き。まだ漢字は読めないので、新聞の相撲記事を読み聞かせています」と微笑ましいやり取りを告白。家庭では、息子に向けてスポーツ記事を“リポート”していることを明かしていた。

今は「子どもたちが小学校に上がるまでは物理的に一緒にいたい」という気持ちを大事にしている。朝は7時に起きて朝食とお弁当を作り、夜は、お風呂と夕食のあとに少し一緒に遊んで、遅くとも8時には寝かしつける、という毎日。「今は私の中の8割は常にママの状態」だ。

子供が出来るとやはり生活が変わりますよね。世間ではそれを大変だという声も多いですが、内田さんは現在の生活を目いっぱい楽しまれているようです。見習いたくなりますね^^

今後も、子育てと、そしてフリーアナウンサーとしての仕事を頑張ってくださいね♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.