沢田亜矢子の元旦那は松野行秀?娘は澤田かおりで学校は?病気?

Pocket

女優や歌手、タレントとして活動されている沢田亜矢子さんについてご紹介します。沢田さんは、サスペンス劇場などでよく見かけましたよね!

今回は、そんな彼女の元旦那と娘さんについて特集していきたいと思います。

娘さんに関しては、父親が沢田亜矢子さんの元旦那さんではないという噂があります。何やら複雑な事情がありそうですね…。

沢田亜矢子のプロフィール

まずは沢田亜矢子さんのプロフィールから!

本名:沢田元美
生年月日:1949年1月1日
出身地:北海道
身長:160cm
血液型:A型
職業:女優・歌手・タレント
デビュー:1973年~
事務所:オフィスのいり

沢田亜矢子さんは元々芸能人ではなく、最初の職業は大蔵省(現在の財務省)で働く公務員でした。

デビューのきっかけは、都内でピアノの弾き語りをしていたところをスカウトされたことだそうです。

その後はタレントや女優と、活動の幅を広げていきます。バラエティ番組だと、「笑っていいとも」や「ルックルックこんにちは」の出演が有名でした!

スポンサードリンク

澤田亜矢子の元旦那(元夫)は松野行秀。

沢田亜矢子さんには離婚歴があるようですね。

元旦那の名前は松野行秀さん。離婚前は芸能人のマネージャー職に就かれていましたが、離婚後は様々な職を転々をした後、プロレスラーになっているようです。

松野さんのプロフィールはコチラです。

リングネーム:ゴージャス松野
生年月日:1961年4月18日
出身地:福島県福島市
身長:180cm
血液型:A型
職業:プロレスラー・タレント
事務所:DDTプロレスリング

<来歴>

1986年、大学を卒業し東宝芸能に入社。

1993年、同社の芸能部マネージャーになり、沢口靖子、斉藤由貴などを担当。

2001年11月4日、プロレスのIWA・JAPANに「ゴージャス松野」として参加します。

2004年からはDDTに所属。

2008年、DDTの「コミッショナー」に就任。

沢口靖子さんや斉藤由貴さんといったような有名人のマネージャーをされていたとのことなので、かなり腕利きだったようですね。

松野さんがマネージャーを辞めてプロレスラーになった経緯には、沢田さんとの離婚騒動が関係しているとの話がありますので、後ほど詳しく見ていきましょう。

なんでも、かなりドロドロしていたようですよ…。

沢田亜矢子と松野行秀の馴れ初め

沢田亜矢子さんと松野行秀さんが結婚されたのは、1995年5月29日の事です。

馴れ初めは沢田さんのマネージャーを松野さんが担当したことで、徐々に親睦を深め、入籍と同時に沢田さんの個人事務所の社長に就任されました。

マネージャーと芸能人は距離が近いですから、自然と仲が良くなるケースもありそうですよね~。

しかし、お二人の結婚生活は長くは続かなかったようです。

沢田亜矢子と松野行秀の離婚騒動について

沢田亜矢子さんと松野行秀さんは、2001年に離婚されました。

しかも、お二人の離婚は最高裁にまで及ぶ泥沼離婚裁判で、それもなんと1997年ごろから始まっていたというのですから驚きです。

離婚劇が始まったのが1997年という事は、4年間も裁判で離婚争いをしていたことになりますからね。

この離婚騒動について、松野行秀さんが2017年7月11日に放送された情報番組『情報ライブ ミヤネ屋(日本テレビ系)』に出演して当時の状況を振り返りました。

沢田亜矢子さんは松野行秀さんからDVを受けたことを主張していましたが、松野行秀さんはそれを否定し続けたため裁判は最高裁にまで及びました。

98年に4度の離婚調停が不調に終わり、沢田が訴える形で裁判に突入したと説明。
沢田側は盗聴器の存在や、DVがあったこと、大金を使い込んだなどを訴え、2000年2月に沢田側の主張が全面的に認められる判決が出た。
これに松野が控訴するものの、東京高裁が棄却。更に松野は上告したが最高裁は上告を棄却し、2001年2月にようやく3年かかって裁判が決着した。

かなり酷い結婚生活を送られていたようですね…。

しかし、離婚に際しての双方の意見に食い違いが生じていたため、離婚裁判は3年近くかかってしまったようですね。

離婚協議中のお二人の主張を見ていきましょう。

沢田亜矢子の意見

まずは、離婚協議中の沢田亜矢子さんの主張から。

「行為しないと明日の仕事を教えない、と脅迫されてしたこともありました」

松野行秀さんはこの沢田亜矢子さんの主張が嘘であることを裏付けるビデオがあり、証明のために公開することも辞さない態度を見せましたが、実はこのビデオの存在は嘘だったことを明かしました。

「あれは、当時、私が相談していた人が“こちらにビデオがあるよって言ったら、向こうは何と言うかな”とポロッと漏らしたのがきっかけで、実際にはないビデオの存在を匂わせたのです。つまり、牽制球を投げたわけですが、案の定向こうは黙っちゃって“そういったものを証拠として出すのは品位に関わる”なんて言ってきた。こちらとしてはシメシメ、でした」

実際に存在しないビデオで相手を揺すろうとは、なかなかやり方が汚いですね。しかし、それに対して、沢田さんは松野さんにカマをかけたようです。

実際にはビデオなんてなかったという事が明るみに出てしまいましたから、かなり有利な状況だった事でしょう。

松野行秀の意見

一方、松野行秀さんの意見はこうです。

「最初に沢田さんが記者会見で話した内容がテレビで放映され、私のイメージは“怪しい夫”というものになってしまった。一旦ついてしまったイメージを払拭するのは簡単ではない。最初から私は分が悪かった

松野さんはDV疑惑については否定した上に、「自分は分が悪い」と言っていますから、沢田さんの主張とは大きく食い違いますね。

また、2017年に出演した「ミヤネ屋」では、

松野は「一夜にして『日本一悪い男』というレッテルを貼られた」「外を歩けない状況だった」と振り返る。離婚するしないよりも、名誉回復のために最高裁まで争ったのだと、当時の心境を明かした。

と言っています。

こちらの発言も、被害者意識のようなものを感じるのですが、本当にDVをしたのかどうかは疑問ですね。

最高裁の判決では、「DVに関しては証拠がない」という結論が出ていたようですが、ありもしないビデオの存在で相手を揺すろうとしていたわけですから、信用は失っているでしょうね。

「悪い男」というレッテルを張られたとは言いますが、自業自得なのではないでしょうかね…。

そんなわけで、食い違う主張がぶつかり合う中、お二人の離婚裁判は沢田さんの勝訴という形で幕を下ろします。

裁判費用は松野さんが負担したようですが、DVの確たる根拠が無かったことから、松野さんは沢田さんに対し、慰謝料3000万円を負担していたようです。

これについては示談で解決されたようですが、実際に支払われたのかどうかは分かりません。

沢田亜矢子の元旦那・松野行秀のその後

沢田亜矢子さんとの離婚後、松野行秀さんはマネージャーとしての職を失い、芸能界からは姿を消します。

その後は文字通りの「転落人生」を歩まれていた期間があったようです。

ジャーマネの仕事がなくなって、次ぎに選んだ仕事はホスト

しかも整形までしてデビュー炸裂!!

他には、人生相談で日本全国行脚。

またまた男優さんもこなし、そして司法試験もトライ!!

何を目指しているのかわからず、もはやネタとしか思えない行動力に感動します。

職を失ったことにより、なりふり構っていられなかったのでしょうね。テレビで顔が割れていますから、雇ってくれるところも少なかったでしょうし…。

スポンサードリンク

しかし、なぜ司法試験を受けようと思ったのか…。想像ですが、離婚裁判の判決に納得がいかなかったんじゃないでしょうかね?

しかし、その中でプロレスだけは現在もずっと続けているようですね。

ただデビュー当時は、プロレスに対する考えが甘く、大仁田厚に椅子を投げつけられて怒られたこともありました。

そんな甲斐あってか、とても50代とは思えない肉体をトレーニングで作り上げており、精力的にプロレスに打ち込んでおられますよ。

マネージャー→ホスト→男優→プロレスラーってかなり波乱万丈ですね笑。

それでも長く続ける事が出来る仕事に巡り合えたのは不幸中の幸いだったと言えるでしょう。

現在では福島を中心にプロレスで大成功を収められているそうですよ!

それにしても、現在の松野さんはまるで骸骨みたいな風貌ですね…。プロレスをされているため身体はしまっているのですが、かなりげっそりしています。

ホストになった時に整形していたようですから、その影響もありそうですね。

そんな松野さん、現在では結婚とまではいかないながらも、パートナーがいらっしゃるそうです。

2002年には演歌歌手兼霊媒師であり、同郷の田代純子と婚約を発表していますが

現在までに結婚や同居はしていません。しかしお互いを相棒と呼ぶよきパートナーだそうです

世間から白い目で見られる時期があった松野さんにとって、理解者がいるというのはとても心強いことでしょう。これからもプロレスで活躍してほしいですね!

沢田亜矢子の娘の名前は澤田かおり。父親は誰なのか?【画像あり】

こちらの写真右に写っているのは沢田亜矢子さんの娘さんの澤田かおりさんです。

沢田亜矢子さんの結婚していた相手は松野幸秀さんだけですが、お二人にはお子さんはいらっしゃいません。

また、娘の澤田かおりさんは1985年8月17日生まれです。

そのため、「沢田亜矢子の娘の父親は誰だ???」という疑問がかなり多いです。まあ当然ですよね笑。

【沢田亜矢子の娘は誰の子?】父親は元野球選手の江本孟紀?顔がそっくり過ぎる!!!【写真】

娘の澤田かおりさんの父親として名前が挙がっているのが、元プロ野球選手・参議院議員の江本孟紀さんです。

何故彼がかおりさんの父親として噂されているのかについて調べてみました。

実は沢田亜矢子は1985年に阪神タイガースのエースとして活躍していた江本孟紀氏との間に「スキャンダル写真」が出てしまった事があるんです。

当然、大騒ぎになったわけですが、沢田亜矢子のその年にアメリカに渡りいったん芸能活動は休止。

この時はアメリカに行った理由を周りには「勉強をしに行く」と伝えていたのですが。。

実は妊娠をしていて、シアトルで出産をしています。

その時の子供が澤田かおりだったわけですが、このタイミングもあり娘の父親は江本孟紀ではないか?と話題になったそう。

これはほぼ100パーセント、江本孟紀さんが父親でしょうね。

実際お二人の写真を見比べてみると、顔が似ているとも噂されています。

目元何かそっくりですよね…。

因みに、沢田亜矢子さんと江本孟紀さんのスキャンダル報道時、江本孟紀は妻子持ちだったようなので、不倫ということになります。

また、具体的な時期は不明ですが、その後江本孟紀さんは奥さんと離婚されているため、ますます澤田かおりさんが江本さんの娘さという線が濃厚になりますね…。

最もお二人が親子だという事は公式には発表されていません。

以前徹子の部屋に沢田亜矢子さんと娘のかおりさんが出演された時も、父親の正体については触れられませんでした。

沢田さんと娘の関係は良好で、「父親は誰かなんて、関係ない」と明るく笑顔で話される沢田さんと娘のかおりさんが印象的でした。

周りは父親の事が気になるでしょうけど、娘のかおりさんが幸せそうなので何よりです^^

沢田亜矢子の娘・澤田かおりの学校はどこ?

娘の澤田かおりさんの学校についてかなり検索されているようですね。やはり芸能人の子供が通っている学校は気になりますもんね!

というわけで、澤田かおりさんの経歴について調べてみました!

まず、はじめに沢田亜矢子さんの娘が通っていた学校はヤマハ音楽院という音楽学校で、沢田亜矢子さんの娘はクラシックピアノやエレクトーンの演奏だけではなく作曲法もヤマハ音楽院で学んでいます。

その後の流れはコチラ。

・2004年 – 桐朋女子高等学校作曲専攻を卒業。

・2005年 – 渡米。ニューヨークのブルックリン音楽院にてヴォーカルレッスンを受ける。

・2006年 – バークリー音楽大学に入学。声楽科選抜コンサート“SINGER’S NIGHT”に日本人初のソロ・ヴォーカリストとして選出。その後ソロ&グループパフォーマンスアワードを受賞し、コンテンポラリーライティング&プロダクション専攻にて卒業

彼女は現在シンガーソングライターとして活動されています。

高校生の時から作曲を先行されていたようなので、かなり早くから音楽の道を志していたようです。

かおりさんが通っていたバークリー音楽大学は、世界レベルの音楽教育を受ける事が出来るようで、音楽の道へ進む人の間では有名です。

かおりさんは現在アメリカに活動拠点を移し、音楽をされているようです。海外の大学で学ばれたので、今後世界を舞台に活躍していってくれるといいですね!

沢田亜矢子の娘・澤田かおりに病気の噂が?

沢田亜矢子さんの娘さんについて調べると、病気というワードが出てきます。

彼女は病気になった事があるのでしょうか?

これについて調べてみたところ、過去に手術を受けられた事があるようです。

沢田亜矢子さんの長女のかおりさんが脳腫瘍だったのか?とネットで噂になっていました。

そこで調べたところ2009年の10月に頭痛と右手の痺れがおこって、脳神経外科に救急車で運ばれたそうです。

硬膜くも膜下出血の手術を受けたそうです。
その後は元気に回復をされたということなので一安心ですね。

当時かおりさんは24歳なので、若いからといって甘くみてはいけないので、症状がでたらすぐに病院にいかないとだめですね。

脳の病気なんて聞くとかなり心配になってしまいますよね。回復されたようで何よりです。

これからも健康第一に音楽活動をされてほしいと思います^^

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.