三田明の今現在の顔がヤバい?結婚した嫁&子供まとめ。

Pocket

演歌歌手や俳優として活動されている三田明さん

「美しい十代」や「夕子の涙」といった名曲の数々で知られている方です。

そんな三田明さんの今現在や結婚事情、子供などについて特集していきたいと思います。

顔については、やけどで大変な事になったという噂があるのですが、一体何があったのでしょう?

また、有名歌手の三田さんが私生活で家庭を持たれているのかも気になりますね!

三田明のプロフィール

まずは三田明さんのプロフィールを簡単にご紹介!

本名:辻川潮
生年月日:1947年6月14日
出身地:東京都昭島市
職業:歌手・俳優
ジャンル:演歌・歌謡曲
活動期間:1963年~
事務所:太陽企画

1962年に、歌手のオーディション番組に出演した事によって、作曲家である吉田正さんの目にとまった事がきっかけで、芸能界入りし、翌年に「美しい十代」で歌手デビューします。

スポンサードリンク

60年代を中心に演歌歌手として活躍され、64年から69年まで毎年紅白歌合戦に出場されていました。

歌手として名が売れるごとに俳優としての仕事も増えており、60年代から80年代を中心に時代劇に出演されていました。

三田明の波乱万丈な人生

演歌歌手や俳優として華やかな実績を残されてきた三田明さんですが、彼の人生は波乱万丈で、壮絶な出来事が立て続けに起こってきたことでも有名です。

三田さんの周りでは、主に3つの大きなトラブルが起こっています。

一体どのようなトラブルだったのでしょうか?

1971年:所属事務所倒産

三田明さんを最初に襲ったトラブルは、所属していた事務所の倒産です。

一発目からなかなか大きな事件ですね笑。

人気絶頂だった1972年、所属事務所が倒産し社長が失踪してしまうという事件がおきました。

しかもその支払い名義が勝手に三田さんの名前になっていた為、負債を肩代わりしなければいけなくなりました。

借金の額はなんと1億5千万円!

よくそれだけ貸してくれたもんだと驚きましたが、三田明さんのネームバリューがそれだけ高かったということでしょうね。

三田さんはは全ての財産を差し押さえられ、極貧生活を送ることになります。

芸能界追放を覚悟し、途方に暮れますが、借金相手の社長さんの計らいで、借金を整理してくれ、仕事の斡旋までしてくれたんだそうです。

そんなわけで、何とか1億5000万円という巨額な借金は返済する事が出来たそうですが、当時売れっ子だった三田さんとしては、いきなりの転落人生だったことでしょう。

ようやく借金を返済して芸能活動を思うように再開することができた次の年、なんとさらに大きな事件が三田さんを襲うことになります。

1972年:ハイジャック事件に遭遇

借金を返済した翌年1972年、なんと三田明さんはハイジャックの現場に遭遇します。

その時の事件名は「日本航空351便ハイジャック事件」

当時はかなり世間を騒がせたじけんだったようです。

その日、三田明さんはコンサート出演のため飛行機で福岡へと向かう予定でした。しかし、羽田出発から約1時間後、ハイジャックが発生。羽田発福岡行きの日本航空351便がハイジャックされた日航機ハイジャック事件の便に三田明さんも乗っていたのです。

犯人は乗員・乗客に拳銃をつきつけ操縦室のドアを開けさせると機長にいったん羽田に戻って給油しキューバに向かうよう要求を叩きつけました。飛行機は急遽羽田に進路変更。羽田で犯人は逮捕され、事件は一人の負傷者も出すことなく解決されました。

この時は乗客全員が無事で三田明さんにも被害がなかったのですが、飛行機で熟睡されていたとのこと。

そのせいで、マスコミに言われもないことを書かれて、バッシングを浴びてしまいました。

スポンサードリンク

三田さんが寝ている間にハイジャックが起こっていたとは…、本人も目が覚めてからびっくりしたことでしょう。

因みにこの時マスコミが三田さんに関して書いたことというのが、「あの時のスチュワーデスと付き合いたい」といった内容だったようです。

今も昔も、マスコミが流す情報のいい加減さは変わりませんね苦笑。

そんなわけで、世間から三田さんに批判が殺到し、せっかく借金を返済して仕事が出来るようになったというのに、再び仕事が減ってしまったそうです。

1979年:顔に大やけど

仕事が無くなってしまった三田明さんをさらなる悲劇が襲います。

なんと、自宅で料理をしている時に、顔面に大やけどを負ってしまったのです。

それは、食事の準備中のことです。

天ぷらをしているときに、火にかけていた鍋の油から出火したのです。

慌てた三田さんは思わず油に水をかけてしまい、跳ね返った油が顔面に飛び散り大やけどを負ってします。

三田さんの顔面の大やけどは重傷で整形を余儀なくされ、皮膚移植をして奇跡的に治ったそうです。

整形によって現在では顔にやけどの跡は残ってはいませんが、当時は表舞台から姿を消していますから、整形する前はかなり酷い顔だったのだと思います。

因みに、料理中に油から出火した時は、焦らずに火を止めて、鍋に蓋をするといいですよ!

そんなわけで、1970年代は、三田さんにとってはかなり災難な時代だったみたいです。

三田明の今現在について

事務所倒産にハイジャック、そして顔面大やけどという苦難を経験してこられた三田明さん、今現在はあまりテレビでは見かけませんが、どうされているのでしょうか?

三田明さんの現在について調べてみました。

今現在でも三田明さんはコンサート活動を続けてこられていますよ!

2017年でも1月から3月の「夢コンサート」の出演が決まっていますし、1月4日にはテレビ朝日の「蘇るスターものまね大合戦」にも出演されています。

2015年には三田明さんは「演歌みたいな夜ですね」という曲を発売されていますが、三田明さんのCDは今でも人気があります!

現在でも音楽活動をされているということで、とても安心しました^^

2018年4月24日には「徹子の部屋」にも出演されています。

徹子の部屋に出演された際は、過去に起こった事件について語られていたそうです。

当時は本当に大変だったと思いますが、その経験があったからこそ、今ではその時のことを笑話に出来ているのかもしれません。

流石大物演歌歌手ですね!

これからも活躍にも期待です。

三田明が結婚した嫁について

三田明さんの結婚事情について調べてみました。

三田さんは、1985年に、美咲さんという女性と結婚されている事が分かりました。

16才年下のおくさん

出合いは偶然で仕事に行った帰りに遊びに行ったスナックのママのお嬢さんでした。

偶然手伝いをしていました。

歌を歌ったら、結構うまいじゃないと言われてムカッとしたそうです。当時16才の彼女は三田明を知らなかったわけです。

それからしょっちゅう電話するようになったそうです。

三田さんは、ハイジャックや火傷によって表舞台から遠ざかっている時期に、仕事を探すためキャバレーやスナックを回っていたそうなので、その時に知り合ったのかもしれません。

奥様とは今も仲が良く、奥様が時折放つ的確な指摘に襟を正すことも多いそうです。

とても良い夫婦のようですね^^

三田明に子供はいるの?

三田明さんと奥さんの美咲さんの間にはお子さんはいらっしゃいません。

三田明さんには妹さんがいて、ブログでは時々甥っ子ちゃん達の成長が綴られています。

ブログで見かけるお子さんは、三田さんの妹さんのお子さんだったんですね。

甥っ子ちゃんの命名を三田さんがするなど、我が子のように可愛がっています。

子供はいませんが、わが子のように可愛がる事が出来る甥っ子がいるというのはとても幸せな事ですよね。

三田さんご夫婦は仲もいいようですし、羨ましいです♪

これからも末永くお幸せに!

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.